【マダミスJ】一族を全滅させろ!『殺人犯』の立ち回りと役割を徹底解説!

マダミスJ

ここではマーダーミステリーJ(マダミスJ)における『殺人犯』の基本能力や立ち回りを紹介してます。マダミスJをプレイする時や部屋を作成するときなどにぜひ参考してくださいね♪




▼基本情報

重要度 ★★★★★
告発 できない
召使い結果 犯罪者である
殺人犯遭遇 死亡
勝利ポイント
(加点方式)
一族の滅亡 10pt
一族のみを殺害して勝利 10pt
立ち入り禁止の部屋に凶器を隠す 5pt

殺人犯は初日のアイテムのある部屋をすべて知っています。

2日目以降は、訪れた部屋のアイテムと自信アイテムをすり替えることができます。

 

また、訪れた部屋で遭遇した人を一人だけ殺害します。

自信の部屋に留まった場合も侵入者を1人殺害しますが、凶器のすり替えはできません。

 

殺人犯のアイテムのすり替えと殺害は、他の役職の行動より後に行われます。

一部解明で告発されても追放されません。

 

マダミスの基本ルールや流れを知りたい方は、こちらの記事にまとめているので是非参考にして下さい♪

 

▼勝利条件

真相解明により、殺人犯と凶器を解明される前に一族を全滅させることができれば勝利です

ただし、①宝を盗んだ怪盗、②恋人2人、が生き残っている場合は負けとなります。




▼殺基本的な立ち回り

「殺人犯」は殺人犯陣営の中で、一番重要な役職といっても過言ではないでしょう。

殺人犯は、いかに一族を殺害するか、またいかに正体及び凶器がばれないようにするか常に考えなければなりません。

▼【重要】最初話し合い!なにをすればいい?

殺人犯は唯一、最初の全アイテムの種類・場所が分かる役職です。

ですので、最初の話し合いでは、他のプレイヤーのアイテムCOをきちんと整理しましょう。

もし、嘘をついているプレイヤーがいれば、同じ殺人犯陣営の可能性が高いです。

 

では、殺人犯自身は最初のアイテムは正直に明かした方がいいのでしょうか?それとも騙った方がいいのでしょうか?

まず、正直にアイテム(つまり、凶器)を伝えるのはやめておいた方がいいでしょう。

殺人犯は、殺人犯及び凶器がばれてしまうと負けになります。

かといって、ちがうアイテムを伝えても、アイテムCOが被ってしまったり、記者が他の部屋で見つけたりなど、すぐに破綻してしまう可能性もあります。

ですので、この場面では「ノーアイテム」と騙る立ち回りがおすすめです。

※ただし、「ノーアイテム」と騙っても、そのひの夜に自室のアイテムを確認されてしまい、破綻して負けてしまう場合もあるので注意しましょう。




▼【重要】2日目の夜はステイ?移動する?

まず、「ノーアイテム」と騙った場合は、その日の夜はステイするのがおすすめです。

なぜなら、初日の夜は記者などが自室に来る場合があります。

ほかのプレイヤーが自室に確認に来ても、ステイしている場合は確認しにきたプレイヤーを殺害することができるので、破綻もしにくいです。

ただし、殺害できるのは1人までなので、複数のプレイヤーが確認に来た場合は破綻してしまう可能性もあります…(レアケースだとは思いますが…)

そのあとは、移動するかステイするかは、進み具合で判断しましょう。

もう移動できなさそうな一族がいる場合は殺害しに行くのがいいですし、夜みんなが動きそうな、自室に来そうな場合はステイするのがいいと思います。

 

殺人犯は一番重要な役職なだけあって、立ち回りはとても難しいです。

どんどんプレイをして経験を積み、少しずつ場面ごとに対応できるように頑張りましょう!

 

▼『殺人犯』のおすすめ動画

【マダミスJ】3人に凶器を見つけられて大ピンチになる殺人犯www【マーダーミステリーJ】

 

【マダミスJ】正直に凶器を宣言して引きこもる「ステイホーム殺人犯」は強いのか検証【マーダーミステリーJ】




▼その他オススメ記事一覧

\マダミスJ 全31役職の能力・立ち回りなど徹底解説!【オススメ】/

↑ブログNo1人気記事【New!】

 

◆マダミスJの基本ルールや流れを知りたい方は、こちらを参考にしてください。◆

◆マダミスJ【専門用語集】◆

 

各役職の立ち回り・能力紹介
〈一族陣営〉

一族

客人

記者

元軍人

召使い

迷惑な召使い

双子の一族

警部

判事

私立探偵

迷惑な探偵

弁護士

女優

看護師

推理作家

華麗な一族

 

〈犯罪者陣営〉

殺人犯

共犯者

愉快犯

確信犯

知的な共犯者

囁く確信犯

囁く共犯者

連続殺人犯

黒医者

未亡人

 

〈その他の陣営〉

怪盗

逃亡の恋人

逃亡犯

教祖

隠し子

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました